Groupmax Address/Mail Version 7 システム管理者ガイド 基本操作編

[目次][索引][前へ][次へ]

変更内容

変更内容(3000-3-A80-70) Groupmax Address Server Version 7 07-60,Groupmax Mail Server Version 7 07-60

追加・変更内容 変更個所
Object Serverの環境設定の説明を変更しました。 4.3.1
prc_process_countの説明を変更しました。 4.3.3
trn_tran_process_countの説明を変更しました。 4.3.3
ADRDEMON_MAX_SERVICEの説明を追加しました。 5.8
ADRNOTE_MAX_SERVICEの説明を追加しました。 5.8
REUSE_LDAP_SESSIONの説明を追加しました。 5.8
登録情報の設定項目と入力条件の注意事項を変更しました。 9.5
adlsumngの説明を追加しました。 16.7
mldmailコマンドの機能説明に注意事項を追加しました。 16.24
nxudmailの-uオプションの説明を変更しました。 16.42
nxudmailMの-uオプションの説明を変更しました。 16.43
複数のネットワークカードがあるサーバを使用する場合の説明を変更しました。 19.3
ユーザのメールを一括削除する説明を変更しました。 19.18
リフェラルが有効なディレクトリ構成の説明を追加しました。 付録F.3
宛先解決定義ファイルの定義例を変更しました。 付録I.2

単なる誤字・脱字などはお断りなく修正しました。


変更内容(3000-3-A80-60) Groupmax Address Server Version 7 07-50,Groupmax Mail Server Version 7 07-50

追加・変更内容
アドレスサーバ環境構築の概要の説明を変更しました。
アドレスサーバ環境構築のための事前準備の説明を変更しました。
アドレスサーバ環境を構築する手順を変更しました。
メールサーバ環境構築の概要の説明を変更しました。
メールサーバ環境を構築する手順を変更しました。
Address Serverのインストールの説明を変更しました。
Mail Serverのインストールの説明を変更しました。
Address Server - Replication Optionのインストールの説明を変更しました。
マスタ管理サーバを設定する場合の説明を変更しました。
アドレスサーバを設定する場合の説明を変更しました。
アプリケーション情報の設定の説明を変更しました。
マスタ管理サーバのアドレスサービスが停止した状態の制限の説明を変更しました。
コマンドの戻り値に関する説明を追加しました。
adlstaltコマンドの説明を変更しました。
APSTARTの戻り値を変更しました。
apstartの戻り値を変更しました。
APSTOPの戻り値を変更しました。
manageridinitの戻り値を変更しました。
NXSMNGSRVの戻り値とメッセージの説明を変更しました。
nxsmngsrvの戻り値とメッセージの説明を変更しました。
SETALTコマンドの説明を変更しました。
X400_MAILBOX_STATの戻り値を変更しました。
advup2_nの戻り値に関する説明を追加しました。
POP3/IMAP4クライアント利用時の共通の制限の説明を変更しました。
稼働中バックアップコマンドの戻り値に関する説明を追加しました。
クラスタシステムで使用するコマンドの戻り値に関する説明を追加しました。

変更内容(3000-3-A80-50) Groupmax Address Server Version 7 07-35,Groupmax Mail Server Version 7 07-35

追加・変更内容
統括組織の説明を変更しました。
Mail ServerがPOP3機能で使用するポート番号の説明を変更しました。
LDAP_LIBRARY_TYPEの説明を追加しました。
転送したメールの属性の説明を追加しました。
mldmailコマンドの説明を変更しました。
trash.logファイルの説明を変更しました。
delmail.logファイルの説明を変更しました。
バックアップゲートウェイに自動的に再転送する説明の注意点を追加しました。
HP-UX版のディレクトリ認証の設定の説明を変更しました。
ディレクトリ認証時のパスワード長の説明を変更しました。

変更内容(3000-3-A80-40) Groupmax Address Server Version 7 07-32,Groupmax Mail Server Version 7 07-32

追加・変更内容
統括組織の説明を変更しました。
DC_MLSEND_BODYNUM_OPTの説明を追加しました。
NICKNAME_DB_ACCESSの説明を変更しました。
NXS_REG_NTFTIMEの説明を変更しました。
統括組織IDの説明を変更しました。
POP3クライアントで受信したメールの添付ファイル名が文字化けする場合の注意事項を追加しました。
全ての送信メールを自動転送する説明を変更しました。
キャッシュ未展開時の処理設定オプションに関する説明を変更しました。

変更内容(3000-3-A80-30) Groupmax Address Server Version 7 07-30,Groupmax Mail Server Version 7 07-30

追加・変更内容
プリンタの設定に関する説明を変更しました。
アプリケーション情報の設定に関する注意事項を変更しました。
BACKUP_GATEWAYの説明を追加しました。
MAX_MAIL_SIZEの説明を変更しました。
MAX_NEWS_SIZEの説明を変更しました。
システムオプションの設定に関する注意事項を変更しました。
送信メールの制限の説明を変更しました。
掲示記事の制限の説明を変更しました。
システム宛先台帳用キャッシュメモリの設定に関する注意事項を変更しました。
組織変更時の注意事項を追加しました。
組織削除時の注意事項を追加しました。
mlgwinfoコマンドの説明を追加しました。
Groupmax Address Consoleウィンドウに表示されるメッセージ一覧にメッセージを追加しました。
運転席での印刷に失敗する場合の要因と対処を変更しました。
サイト状態が赤色になる場合の注意事項を追加しました。
バックアップゲートウェイに自動的に再転送する場合の説明を追加しました。
ディレクトリ認証設定ファイルに関する説明を追加しました。

変更内容(3000-3-A80-20) Groupmax Address Server Version 7 07-20,Groupmax Mail Server Version 7 07-20

追加・変更内容
LAN環境の設定に関する注意事項を変更しました。
環境変数省略時の動作を一覧にしました。
MTAの起動と停止に関する説明を変更しました。
バックアップの手順について説明を変更しました。
mldmailコマンドの説明を追加しました。
mlmtactlコマンドの説明を追加しました。
mltrashコマンドの説明を追加しました。
メッセージ一覧を変更しました。
こんなときには・・・の説明を追加しました。

変更内容(3000-3-A80-10) Groupmax Address Server Version 7 07-10,Groupmax Mail Server Version 7 07-10

追加・変更内容
servicesファイル作成に関する注意事項の一部を削除しました。
システム共通定義ファイルの設定例を変更しました。
リトライ回数/間隔の設定の注意事項を追加しました。
入力文字の説明を変更しました。
E-Mailアドレスについての説明および注意事項を変更しました。
掲示板のアクセス権限に関する注意事項を変更しました。
mlsmlistコマンドの説明を追加しました。
X400_MAILBOX_STATコマンドの説明を追加しました。
メッセージ一覧を追加しました。
トラブルシューティングの説明を追加しました。
こんなときには…の説明を追加しました。
こんなときには…の説明を変更しました。
AIX版とHP-UX版の機能差異の一部を削除しました。
クラスタ環境の設定の説明を追加しました。