Groupmax Address/Mail Version 7 システム管理者ガイド 基本操作編

[目次][索引][前へ][次へ]

8.5 状態監視インタバルの設定

運転席から各メールサーバの状態監視インタバルを設定します。環境変数NXNOTIFYに,状態監視要求をするインタバルを分単位で設定します。0〜999までの3けた以内の数字で指定してください。

環境変数NXNOTIFYは,運転席を起動したときに有効になります。したがって,NXNOTIFYの設定を変更した後は,一度運転席を停止し再起動してください。なお,環境変数NXNOTIFYが未設定,又は設定された値が不正な場合は,デフォルトで10(分)が設定されます。設定された値が不正な場合には,運転席を起動したときに「NXNOTIFYの設定値が不正です。10分を仮定しました。」というメッセージが運転席に表示されます。