COBOL2002 使用の手引 手引編

[目次][用語][索引][前へ][次へ]

33. 実行可能ファイルと共用ライブラリの作成

この章では,プログラムをコンパイルして作成したオブジェクトファイルをリンクして,実行可能ファイルや共用ライブラリを作成する方法について説明します。

<この章の構成>
33.1 実行可能ファイルの作成方法
33.2 共用ライブラリの作成方法