COBOL2002 Cosminexus連携機能ガイド

[目次][用語][索引][前へ][次へ]

6.3 プログラムの実行

作成したおのおののプログラムをそれぞれが対応した場所に格納し,Webアプリケーションサーバを起動すれば,実行できます。なお,Webアプリケーションサーバ起動中に再作成したCOBOL DLLファイル(Windowsの場合),またはCOBOL共用ライブラリ(UNIXの場合)を入れ替えることはできません。COBOL DLLファイル(Windowsの場合),またはCOBOL共用ライブラリ(UNIXの場合)を再作成した場合は,Webアプリケーションサーバを停止後,再作成したCOBOL DLLファイル(Windowsの場合),またはCOBOL共用ライブラリ(UNIXの場合)を再配置し,Webアプリケーションサーバを再起動してください。

WebアプリケーションサーバにCosminexusのWebコンテナサーバを用いて説明します。J2EEサーバ上での実行については,使用しているCosminexusのバージョンに対応した,マニュアル「Cosminexus アプリケーション開発ガイド」を参照してください。

<この節の構成>
6.3.1 WebコンテナサーバでJavaBeanを実行する場合
6.3.2 WebコンテナサーバでEJBを実行する場合
6.3.3 Cosminexus Component Container使用時の注意事項