SEWB+/REPOSITORY 運用ガイド

[目次][用語][索引][前へ][次へ]

2.2.1 チェックアウト・チェックインとは

リポジトリからドキュメントを取り出すことをチェックアウトといい,リポジトリに返却することをチェックインといいます。チェックアウトするときには,任意のバージョンを指定できます。また,チェックインすると,履歴を管理するために,ドキュメントにバージョン名が付けられます。チェックアウト・チェックインは,リポジトリブラウザで行います。

ドキュメントを更新する目的でチェックアウトすることを,更新専用チェックアウトといいます。また,ドキュメントを参照する目的でチェックアウトすることを,参照専用チェックアウトといいます。更新専用チェックアウトされたドキュメントだけが,チェックインできます。更新専用チェックアウトをするか参照専用チェックアウトをするかは,チェックアウトをするときに指定します。

更新専用チェックアウトされたドキュメントに対しては,新たに更新専用チェックアウトできません。ただし,参照専用チェックアウトはできます。更新専用チェックアウトしているドキュメントは一覧で表示できます。