SEWB+/REPOSITORY 運用ガイド

[目次][用語][索引][前へ][次へ]

2.2.2 ドキュメントを更新する

ドキュメントを更新するには,更新専用チェックアウトとチェックインを使用します。このほか,再登録機能を使用する方法もあります。

ここでは,チェックアウト・チェックインを使用したドキュメントの更新について説明します。

<この項の構成>
(1) 更新専用チェックアウトでドキュメントを取り出す
(2) チェックインでドキュメントを更新する
(3) 更新していないドキュメントのチェックイン

(1) 更新専用チェックアウトでドキュメントを取り出す

リポジトリで管理されるドキュメントを更新するには,更新専用チェックアウトでドキュメントをクライアントのファイルシステム上に取り出します。更新専用チェックアウト先のクライアントのフォルダは,任意に指定できます。

ドキュメントを更新専用チェックアウトすると,リポジトリのドキュメントが複製されて,クライアントに配布されます。

(2) チェックインでドキュメントを更新する

リポジトリのドキュメントを更新するには,更新専用チェックアウトしたドキュメントを変更して,チェックイン機能を使用してリポジトリに返却します。

(3) 更新していないドキュメントのチェックイン

ドキュメントをチェックインするとき,チェックインするドキュメントと,リポジトリ内のドキュメントの更新日を比較します。チェックインするドキュメントの更新日が,リポジトリ内のドキュメントの更新日より同じかまたは古い場合,ドキュメントを再登録するかしないかの選択ができます。