JP1/Automatic Job Management System 3 - Definition Assistant

[目次][用語][索引][前へ][次へ]


付録A.1 インストール時に展開されるファイル・フォルダ

インストールすると展開されるファイル・フォルダを示します。

<この項の構成>
(1) Windows XP ProfessionalおよびWindows Server 2003の場合
(2) Windows Vista,Windows Server 2008,およびWindows 7の場合

(1) Windows XP ProfessionalおよびWindows Server 2003の場合

表A-1 インストール時に展開されるファイル・フォルダ一覧(Windows XP ProfessionalおよびWindows Server 2003の場合)

内容 ファイル名・フォルダ名
実行結果ファイル格納フォルダ DA_Path\backup
実行ファイル格納フォルダ DA_Path\bin
コマンドリモート実行機能提供ファイル DA_Path\bin\ajdrcmd.dll
JP1/AJS3 - Definition Assistant起動用VBスクリプト(JP1/AJS3 - ViewまたはJP1/AJS2 - View連携) DA_Path\bin\ajsdastart.vbs
実行結果ファイル変換コマンド DA_Path\bin\ajsdaconvert.vbs
定義情報管理テンプレートマスターファイル DA_Path\bin\AJS2DAMASTER.xls
環境設定ファイル格納フォルダ DA_Path\conf
環境設定ファイル DA_Path\conf\ajs2da.conf
環境設定ファイル(モデルファイル) DA_Path\conf\ajs2da.conf.model
環境設定ファイル(ベースモデルファイル) DA_Path\conf\ajs2da.conf.model.model
[IMPORT],[EXPORT]実行用一時ファイル格納フォルダ DA_Path\tmp
インポート結果編集用一時ファイル格納フォルダ DA_Path\tmp\input
エクスポート実行時一時ファイル格納フォルダ DA_Path\tmp\output
エラー情報ファイル格納フォルダ DA_Path\tmp\errlog
ツール格納フォルダ DA_Path\tools
資料採取スクリプト DA_Path\tools\_04.BAT
履歴ファイル格納フォルダ DA_Path\log
ajsdaconvertコマンド実行履歴ファイル DA_Path\log\ajsdaconvert.log
保存用ajsdaconvertコマンド実行履歴ファイル DA_Path\log\ajsdaconvert0[1-5].log

注※
存在しないとエラーになるため,デフォルト以外に設定する場合はあらかじめ作成しておく必要があります。

(2) Windows Vista,Windows Server 2008,およびWindows 7の場合

表A-2 インストール時に展開されるファイル・フォルダ一覧(Windows Vista,Windows Server 2008,およびWindows 7の場合)

内容 ファイル名・フォルダ名
実行結果ファイル格納フォルダ※1 %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\backup
実行ファイル格納フォルダ DA_Path\bin
コマンドリモート実行機能提供ファイル DA_Path\bin\ajdrcmd.dll
JP1/AJS3 - Definition Assistant起動用VBスクリプト(JP1/AJS3 - ViewまたはJP1/AJS2 - View連携) DA_Path\bin\ajsdastart.vbs
実行結果ファイル変換コマンド DA_Path\bin\ajsdaconvert.vbs
定義情報管理テンプレートマスターファイル DA_Path\bin\AJS2DAMASTER.xls
環境設定ファイル格納フォルダ DA_Path\conf
環境設定ファイル DA_Path\conf\ajs2da.conf
環境設定ファイル(モデルファイル) DA_Path\conf\ajs2da.conf.model
環境設定ファイル(ベースモデルファイル) DA_Path\conf\ajs2da.conf.model.model
[IMPORT],[EXPORT]実行用一時ファイル格納フォルダ %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\tmp
インポート結果編集用一時ファイル格納フォルダ※1 %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\tmp\input
エクスポート実行時一時ファイル格納フォルダ※1 %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\tmp\output
エラー情報ファイル格納フォルダ※1 %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\tmp\errlog
ツール格納フォルダ DA_Path\tools
資料採取スクリプト DA_Path\tools\_04.BAT
履歴ファイル格納フォルダ %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\log
ajsdaconvertコマンド実行履歴ファイル %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\log\ajsdaconvert.log
保存用ajsdaconvertコマンド実行履歴ファイル %ALLUSERSPROFILE%※2\Hitachi\JP1\JP1_DEFAULT\JP1AJS2DA\log\ajsdaconvert0[1-5].log

注※1
存在しないとエラーになるため,デフォルト以外に設定する場合はあらかじめ作成しておく必要があります。

注※2
「%ALLUSERSPROFILE%」のデフォルトは「システムドライブ\ProgramData」です。

[目次][前へ][次へ]


[他社商品名称に関する表示]

Copyright (C) 2009, 2011, Hitachi, Ltd.
Copyright (C) 2009, 2011, Hitachi Solutions, Ltd.