Hitachi

JP1 Version 10 JP1/Base メッセージ


前書き

■ 対象製品

適用OSのバージョン,JP1/Baseが前提とするサービスパックやパッチなどの詳細についてはリリースノートで確認してください。

●適用OS:Windows

製品構成一覧および内訳形名

●適用OS:UNIX

これらの製品は,ISO9001の認証を受けた品質マネジメントシステムで開発されました。

■ 輸出時の注意

本製品を輸出される場合には、外国為替及び外国貿易法の規制並びに米国輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認の上、必要な手続きをお取りください。

なお、不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。

■ 商標類

Active Directoryは,米国Microsoft Corporationの,米国およびその他の国における登録商標または商標です。

AIXは,米国およびその他の国におけるInternational Business Machines Corporationの商標です。

AMDは,Advanced Micro Devices, Inc.の商標です。

HP-UXは,Hewlett-Packard Development Company, L.P.のオペレーティングシステムの名称です。

Intelは,アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

Itaniumは,アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

Linuxは,Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

MicrosoftおよびHyper-Vは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

OracleとJavaは,Oracle Corporation 及びその子会社,関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。

Red Hatは,米国およびその他の国でRed Hat, Inc. の登録商標もしくは商標です。

すべてのSPARC商標は,米国SPARC International, Inc. のライセンスを受けて使用している同社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。SPARC商標がついた製品は,米国Sun Microsystems, Inc. が開発したアーキテクチャに基づくものです。

UNIXは,The Open Groupの米国ならびに他の国における登録商標です。

Windowsは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Windows Serverは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Windows Vistaは,米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

その他記載の会社名,製品名は,それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

プログラムプロダクト「P-9D2C-6LA1」には,Oracle Corporationまたはその子会社,関連会社が著作権を有している部分が含まれています。

プログラムプロダクト「P-9D2C-6LA1」には,UNIX System Laboratories, Inc.が著作権を有している部分が含まれています。

■ マイクロソフト製品の表記について

このマニュアルでは,マイクロソフト製品の名称を次のように表記しています。

表記

正式名称

Hyper-V

Microsoft(R) Hyper-V(R)

Windows 7

Microsoft(R) Windows(R) 7 Enterprise

Microsoft(R) Windows(R) 7 Professional

Microsoft(R) Windows(R) 7 Ultimate

Windows 8

Windows(R) 8

Windows(R) 8 Pro

Windows(R) 8 Enterprise

Windows Server 2003

Windows Server 2003

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Datacenter Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Datacenter Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard Edition

Windows Server 2003 (x64)

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Datacenter x64 Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise x64 Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Standard x64 Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Datacenter x64 Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Enterprise x64 Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 R2, Standard x64 Edition

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard

Windows Server 2008

Windows Server 2008

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Datacenter

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Enterprise without Hyper-V(R)

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 Standard without Hyper-V(R)

Windows Server 2008 R2

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Datacenter

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Enterprise

Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Standard

Windows Server 2012

Windows Server 2012 Datacenter

Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Datacenter

Windows Server 2012 Standard

Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Standard

Windows Vista

Microsoft(R) Windows Vista(R) Business

Microsoft(R) Windows Vista(R) Enterprise

Microsoft(R) Windows Vista(R) Ultimate

Windows XP

Windows XP Professional

Microsoft(R) Windows(R) XP Professional Operating System

Windows XP,Windows Server 2003,Windows Vista,Windows Server 2008,Windows 7,Windows 8,およびWindows Server 2012を総称してWindowsと表記することがあります。

Windows Vista,Windows Server 2008,Windows 7,Windows 8,およびWindows Server 2012を総称してWindows Vista以降と表記することがあります。

■ 発行

2013年9月 3021-3-002-10

■ 著作権

All Rights Reserved. Copyright (C) 2012, 2013, Hitachi, Ltd.