Hitachi

JP1 Version 10 JP1/Cm2/Network Node Manager i セットアップガイド


9.2 Windows上のブラウザにTelnetまたはSSHクライアントを設定する

NNMiユーザーのWebブラウザにオペレーティングシステム提供のtelnetコマンドを設定します。この手順は,[アクション][ノードアクセス][Telnet... (クライアントから)]メニュー項目を実行する必要があるNNMiユーザーの各コンピュータおよびWebブラウザで実行します。

NNMiユーザーのWebブラウザにサードパーティのSSHコマンドを設定します。この手順は,[アクション][ノードアクセス][Secure Shell... (クライアントから)]メニュー項目を実行する必要があるNNMiユーザーの各コンピュータおよびWebブラウザで実行します。

このセクションの手順を完了するには,コンピュータの管理権限が必要です。特定の手順は,ブラウザおよびオペレーティングシステムのバージョン(32ビットまたは64ビット)によって異なります。

Internet Explorerのバージョンを確認するには,[ヘルプ][バージョン情報]をクリックします。バージョン情報にテキスト[64ビット版]が含まれない場合,このInternet Explorerは32ビットです。

Firefoxは32ビットバージョンでだけ使用可能です。

次の表は,各ブラウザとオペレーティングシステムの組み合わせで使用する手順を示したものです。

表9‒1 WindowsでのTelnetおよびSSH設定手順のマトリクス

Webブラウザ

Windowsオペレーティングシステムアーキテクチャ

適用手順

Internet Explorer 32ビット

32ビット

64ビットWindows 7

64ビットWindows 7以外

Internet Explorer 64ビット

64ビット

Firefox

32ビット

64ビットWindows 7

64ビットWindows 7以外

このセクションのタスクの多くではWindowsレジストリの編集が必要です。レジストリを直接編集せずにシステム上で各ユーザーが実行できる.regファイルを作成できます。.regファイルの例は,「9.4 Windowsレジストリを変更するファイル例」を参照してください。このセクションで説明するタスクの詳細については,次のMicrosoftの記事を参照してください。

〈この節の構成〉